« 歯肉 | メイン | 口臭のチェック方法 »

  

タバコと歯周病の関係

タバコの煙にはニコチンと一酸化炭素が含まれています。
ニコチンは歯周組織の血流が悪くします。
一酸化炭素はヘモグロビンと結合するので、歯周組織を酸欠状態にします。
この2つの成分の歯周組織への働きにより、
歯周病を引き起こす細菌に対して免疫力が低下し、歯周病にかかりやすくなります。



スポンサードリンク



歯周病一覧

shirushi.gif タバコと歯周病の関係 shirushi.gif プロービング shirushi.gif クロルヘキシジン shirushi.gif 歯周組織再生誘導法(GTR法) shirushi.gif 歯ぐきに良い栄養素 shirushi.gif 歯周病の原因 shirushi.gif 歯周ポケット shirushi.gif 歯槽膿漏 shirushi.gif 歯周炎 shirushi.gif 歯肉炎 shirushi.gif 歯周病とは

Google
タバコと歯周病の関係トップ
歯の美容・健康・病気用語集トッ プ

スポンサードリンク

 
Syndicate this site (XML)
Powered by Movable Type 3.2-ja-2