マクロビ料理の野菜 記事一覧です。

  • アーティチョーク
  • アーティチョークは別名朝鮮あざみいわれ、一般的につぼみの部分をゆでて食します。 ...
  • あさつき
  • 地上菜。葱の一種で、糸ねぎやえぞねぎともいわれます。あさつきは葱より細く葉と茎を...
  • アスパラガス
  • アスパラギン酸が多いためこの名前が付きました。アスパラガスには地上で育つグリーン...
  • エンダイブ
  • 葉菜。ヨーロッパでは古くから栽培されている野菜であり、丸い広葉と縮れ葉があります...
  • グリンピース
  • 地上菜。未熟なえんどう豆をさやの中から取り出したものです。青豆や青えんどう、むき...
  • さやえんどう
  • 地上菜。若いえんどう豆で、さやごと食べる品種です。 (産地)絹さや:鹿児島、福島...
  • オクラ
  • アフリカが原産です。 (産地)高知、沖縄、宮崎、埼玉、千葉で生産されていますが、...
  • かぶ
  • 根菜。かぶはかぶら、すずなともいわれます。根の大きさから大かぶ、中かぶ、小かぶに...
  • かぼちゃ
  • 地上菜。スクワッシュともいわれます。原産はアンデスであり、種類が多いです。 (産...
  • カリフラワー
  • 地上菜。花キャベツや花野菜ともいわれ、キャベツを改良した野菜です。花のつぼみを食...
  • キャベツ
  • 地上菜。ヨーロッパ南部が原産のキャベツは、昔から主要野菜として栽培されてきました...
  • キュウリ
  • 地上菜。キュウリは夏が旬で普通生で食します。大変体を冷やす力が強い野菜です。 (...
  • クレソン
  • 葉菜。原産はヨーロッパ・アジア・北米であり、別名みずがらしとも呼ばれます。若い茎...
  • ゴボウ
  • 根菜。ゴボウ(牛蒡)は特有の歯ごたえがあって、食物繊維も多いです。寒い時期に特に...
  • しそ
  • 一般的にしその成長に応じて、芽、葉、花、実を食します。緑色の葉の青じそ、緑色の葉...
  • セロリ
  • 葉菜。原産地はヨーロッパで、香草や薬草として親しまれてきました。種類は3つあり、...
  • ゼンマイ
  • 野草。全国の山野で見られ、若い芽を食します。一般的に天ぷら、漬物、煮物、炒め物に...
  • 大根
  • 根菜。大根の白い部分は根が肥大化したものです。根にはビタミンCが豊富で、葉にはカ...
  • 玉葱
  • 地上菜。保存が利き料理のバリエーションも多いため、古くから世界中で使用されている...
  • 唐辛子
  • 唐辛子の実は野菜や香辛料として食され、葉の部分は野菜の部分として食用する。 (産...
  • トマト
  • 原産は熱帯の南米アンデスです。一般料理には幅広く使用されています。 (産地)東北...
  • ナス
  • なすびともいわれ、世界中でよくたべれられています。日本では中長なすが最もポピュラ...
  • ニラ
  • 葉菜。中国では3000年以上前から食されていた野菜です。殺菌作用や消化吸収に役立...
  • 人参
  • 根菜。他の野菜よりもカロテンを豊富に含み、甘味のある野菜です。日本では一般的に五...
  • にんにく
  • 強い臭いと辛味があり、薬味としてよく使用されます。 (産地) 青森 (マクロビオ...
  • ネギ
  • 葉菜。ねぎの種類には根深ねぎと青ねぎ等があります。関東では根深ねぎが一般的ですが...
  • 白菜
  • 白菜は元々中国原産で、日本でもポピュラーな野菜の一つとなっています。 (産地)茨...
  • パセリ
  • 葉菜。別名オランダぜりとも呼ばれます。パセリはカロテンが豊富で、ビタミンC、カル...
  • ビート
  • ロシア料理のボルシチ等に使用され、丸い根の部分を食します。亜熱帯原産の野菜です。...
  • ピーマン
  • 熱帯地方原産の野菜で唐辛子の種類に属します。ビタミンCやカロテンが豊富です。(緑...
  • ブロッコリー
  • 地上菜。元々は野生のキャベツから生まれたものです。普段私達が食べている部分はつぼ...
  • ホウレン草
  • ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で、ほうれん草の種類には東洋種と西洋種があります...

「自分食」を見つける
3日間マクロビキャンプ!!

マクロビオティックについて

リンク集

当サイトについて

お勧め美容・健康サイト

Copyright(c) マクロビオティック食材辞典 All rights reserved .