小豆

大納言や金時と言った種類があり、他の豆と比較して脂肪や油分が少ないです。
(産地)北海道、東北
(マクロビオティックでの用途)
マクロビオティックではよく使用され、スープ・付け合せ料理・お菓子などに使用されます。

チェリータルト マクロビオティック ケーキ マクロビオティックを基本に天然素材で丁寧に手作りした体に優しいケーキです。
自然の秩序にかなうマクロビオティックで、体にやさしい風味豊かなスイーツを作りました。 白砂糖や卵、チーズや乳製品を一切使っていません。ご自身の健康を気遣う方、アトピーやアレルギーのお子様に、素材の味が生きる自然な美味しさを安心してお楽しみ頂けます。
チーズを思わせるクリーミーでコクのあるケーキ。ベイクド豆腐ケーキ  マクロビオティック ケーキ
国産大豆のこだわり豆腐を使ってふんわり仕上げたベイクドクリーミー豆腐ケーキです。マクロビオティックを基本にオーガニック素材で丁寧に手作りした体に優しいケーキです。 玄米甘酒、米水あめのほのかなやさしい甘みとアーモンドのコク、レモンの酸味がアクセントになり、まるでベイクドチーズケーキを思わせる美味しさです。
アプリコットタルト マクロビオティック ケーキ
マクロビオティックを基本に天然素材で丁寧に手作りした体に優しいケーキです。 サクサクタルトの中に、アーモンドクリームを入れて、甘酸っぱいアプリコットをたっぷりのせて焼き上げました。 アーモンドクリームの中にも、オレンジジュースで煮たドライアプリコットがたっぷり。アプリコットの酸味とアーモンドクリームのコクが絶妙な、甘酸っぱいタルトです。
抹茶あずきロール マクロビオティック ケーキ
上質な有機抹茶を贅沢に使用した、ふんわり香り豊かな和風ロールケーキ。ハッとする鮮やかな若草色の抹茶スポンジに、抹茶と白ゴマの2層のクリーム、中心には小豆あんを入れました。抹茶好きにはたまらない上品な一品です。これで、卵やバター生クリームなどの乳製品を未使用なんて驚きです!
バナナとリュバーブのタルト マクロビオティック ケーキ
オーガニックココアを使ったサクサクチョコタルトに自家製のほんのり甘酸っぱいリュバーブジャムを引き詰め、バナナとアーモンドクリームをたっぷり詰めて焼き上げました。ケーキの表面にあしらったクルミ入りのソボロがサクサクとアクセントになり、楽しい食感!バナナのやさしい甘さとリュバーブジャムの程よい甘酸っぱさがクセになる美味しさです。ほんのりビターなチョコタルトが甘さを引き締めます。
マクロビオティックの考えとナチュラル素材を積極的に使用!ベイクドクリーミー豆腐ケーキ.
マクロビオティックの考えとナチュラル素材を積極的に使用!卵や乳製品は不使用!甘さ控えめ!ヘルシーで身体にやさしいスイーツです♪ オーガニックココアを使ったサクサクのチョコタルトに自家製リュバーブジャムを引き、 アーモンドクリームとバナナをたっぷり詰めて焼き上げました。 クルミ入りのソボロがアクセントになっています。バナナの優しい甘みとサクサクした食感をお楽しみください。

もっと探したい場合は楽天へGo↓↓

マクロビ料理の豆類一覧

マクロビオティックで大切なこと

1.主食と副食を区別する。
主食とは穀物のことで全体の5割から6割にします。副食にはスープや味噌汁、野菜、豆類、海藻類を取り入れます。
2.陰と陽のバランスをとる
食べ物の陰と陽のバランスを考えて、食事をするのが大切です。
3.一物全体という考えを持つ
一物全体は"食材をより自然な状態で丸ごと食べる"という考え方ですね。
自然な状態の食材は陰と陽のバランスがあるため、丸ごと食べることで陰陽のバランスの取れた食事ができるのです。
4.身土不二の考えを持つ
身土不二とは、自分が住んでいる環境や季節に合った食材を中心に食べることをいいます。この考え方もマクロビオティックでは大切です。

ここのページ「小豆」では、
"マクロビ料理の豆類"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「マクロビ料理の豆類」をご参照ください。

マクロビオティック食材辞典トップ

「自分食」を見つける
3日間マクロビキャンプ!!

マクロビオティックについて

リンク集

Copyright(c) マクロビオティック食材辞典 All rights reserved .